シミ取りクリーム

 

 

お肌にできてしまうシミは見た目も悪く、相手に与える印象を大きく損なってしまいます。一度できてしまうと除去するのは大変ですから、日ごろからシミができないようこまめにケアをすることが重要です。今回はシミ対策の基本について解説します。
シミは肌の表面にメラニン色素が沈着することで発生します。通常であれば肌のメラニン色素は新陳代謝によって取り除かれるのですが、加齢や体のバランスの乱れなどが原因で新陳代謝が阻害されてしまうと、メラニン色素がうまく除去されずに残ってしまい、お肌にシミとして沈着してしまいます。
新陳代謝を保つためには、十分な睡眠と栄養補給が必要です。夜更かしせず、ビタミンやミネラルが豊富な食事を摂取することで、新陳代謝を活性化させシミの発生を防ぐことができます。
シミの一番の原因は、日光が当たったことによるメラニン色素の沈着、いわゆる日焼けです。お肌は日光から細胞を防御するためにメラニン色素を生み出しますが、これが蓄積してしまうとシミになってしまうのです。メラニン色素の沈着は紫外線を浴びてもすぐに発生するわけではなく、肌の奥で徐々に進行していきます。それが限界を超えるとシミになってしまうので、可能な限り強い日光を浴びるのは避けましょう。日傘や手袋、日焼け止めなどを使用すると効果的に日光を防げます。