シミ取りクリーム

 

シミ取りをレーザーでできる?

 

「レーザーでソバカスが消せる」と聞いても、そのレーザーがどんなものかよく分かっていないと、「そんなもの体に当てていいかどうか分からない」と思うでしょう。

 

よく出てくるレーザー光といえば、戦隊ヒーロー物などで、悪役を倒すときの秘密兵器です。自分も怪物扱いされて、倒されてはたまったものではありません。

 

レーザー(Laser)は、「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」の頭文字をつないでできた言葉です。日本語では「放射の誘導放出による光の増幅」ということになります。

 

レーザーで人工的に作り出した光が、自然にある光と決定的に違うのは、特定の波長のみにすることが可能であることです。

 

「特定の波長だけを発生させる」というのは言い換えると、「用途に応じた光を発生させる」ということです。

 

ソバカスの治療に用いるのは、表皮に存在しているメラニンに熱をもたせることのできる性質の波長のレーザー光です。お肌のほかの部分には影響がないようになっています。

 

また、出力は調整できます。お肌の負担が気になる人は、治療の回数が増えはしますが、弱めで当てることも可能です。

 

また、心配しなければならないような副作用もありません。

 

痛みは多少あります。その程度としてよくいわれるのは、「お肌の上でパチンと輪ゴムを弾いた程度」です。さほど心配する必要はないでしょう。

 

きちんとソバカスを消すには、一回では無理なことがほとんどです。何度か繰り返し、徐々に色の源となっているメラニンをなくしていきます。